日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 水なし印刷について > 事例紹介 > 水なし印刷がきっかけで東レが国連表彰を受ける

事例紹介

水なし印刷がきっかけで東レが国連表彰を受ける

10月23日に水なし平版の製造メーカーである東レ(株)は水なし印刷がきっかけとなり、国連協会ニューヨーク本部による「2008年ヒューマニタリアン賞(Humanitarian Award)」を受賞した。
(詳細:http://www.toray.co.jp/news/manage/nr081020a.html)

受賞の経緯としては2007年に行われた国連の水問題に関する会議の際に、バタフライマークの付いた印刷物がきっかけとなり水なし印刷の製造メーカーである東レ(株)に脚光が浴びた。当社は水なし平版の他にも環境対応型の製品を多数扱っており、また同社のCSR活動が評価され受賞に至った。
東レ(株)の他には潘基文 国連事務総長、オラフル·ラグナル·グリムソン アイスランド共和国大統領が受賞された。


ページのトップに戻る