日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて  > 入会方法

入会方法

一般社団法人日本WPAがわが国ではバタフライロゴの管理権を有しています。一般社団法人日本WPAにご入会いただきますと、WPAにも同時加入の特典が得られ、低額のマーク使用料の支払でバタフライロゴを御社で自由にクライアント向けの印刷物に使用できます。バタフライロゴは印刷のエコロジーロゴとして欧米で力強い認知を得てきています。一般社団法人日本WPAの定款、バタフライロゴ使用規則をご一読頂き、エコロジー印刷での差別化のためぜひ、ご入会していただき、このバタフライロゴをご活用下さい。
このロゴは知的所有権で保護されていて、会員にのみその使用が許されています。無断不正使用は法律に触れることになります。

会費について - 一般社団法人日本WPA(日本水なし印刷協会)定款より -

本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。
本会の経費は、会費、寄付金、その他の収入を以てまかなう。
会員は次の区別による会費(WPA会費を含む)を負担するものとし、前納制にてを納付しなければならない。

一般社団法人日本WPAの会費規定

社員は次の区別による会費を負担するものとし、6か月分前納制にて納付しなければならない。
正社員月会費1口 9,000円とし1口以上とする。当法人が提供する付帯サービス(カーボンオフセット事業等)を複数口受ける大企業正会員は複数口を負担する。
賛助社員月会費 1口1万円とし2口以上とする。

一般社団法人日本WPA入社基準規定(入会規定)

入社基準は次の要素を勘案する。
本会の趣旨に賛同し、水なし印刷の推進に意欲を持つ会社。
正社員は水なし版の現像機を導入していて、水なし印刷を実施できる会社。
ただし、理事会にて協議し、承認された会社については上記の限りではない。

正会員 月会費 1口 9,000円
賛助会員 月会費 1口1万円とし2口以上

入会申し込みページへ

ページのトップに戻る