日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ

日本WPAの活動  - 2014年5月 -

企業人よ、印刷人よ、まさに、21世紀経済を目指すとき

T,Sueyoshi photo1.jpg
2014NEW環境展(5月27〜30日、於・東京ビッグサイト)にかけて、(一社)日本WPAは総会記念セミナーを開催し、末吉竹二郎様の特別講演をいただいた。
末吉竹二郎様は国連環境計画・金融イニシアチブ・特別顧問で、地球環境問題を金融面から取り組み、21世紀経済を提唱されている。 
演題「どうなる地球温暖化 企業の果たす役割〜IPCC第5次評価報告書を紐解く〜」と言うテーマで価値ある講演をいただいた。
平成26年5月29日(木) 15:45から1時間15分にわたり、予定時間を超えた、大変熱の入った講演をいただいた。先生の警鐘される内容を企業人は重く受け止めたいものだ。
責任投資原則(PRI)、20世紀の経済からの脱皮、21世紀経済へのシフトに触れ、最後に、〜地球一個の身の丈に合ったグリーン経済を〜と結ばれた。
そのすばらしい内容のレジメを ここに 掲載させていただく。

2014年5月30日

Ipex2014報告 水なしリノベーション

2014NEW環境展(5月27〜30日、於・東京ビッグサイト)にかけて、(一社)日本WPAは総会記念セミナーを開催し、五百旗頭 忠男がIpex2014報告をさせていただいた。
Ipex2014は規模的には大幅縮小を余儀なくされたが、先進国における印刷総合展がなり立ちにくくなって来たと見る。Ipex展はこれを契機に衣替えして、Pageのようなイベント形式に変わって行こうとしている。そのセミナー内容などは充実したものがあり、印刷人にとっては中味の濃いものになってくれている。
Ipexセミナーでは、印刷人の生き道はクロスメディア、ニッチと多くの講師連は言われたが、これらをどう実技に落とし込むかが課題となる。ただし、印刷メディアのよさはまだまだあり、これを丁寧に消費者に訴求し続ける、print-centricはますます、肝要になってこよう。
スクリーン印刷の展示会であった、Fespa2014が5月にミュンヒェンで開催されたが、何とIpex2014以上の予約申込み参加者を得ているではないか。また、世界1の印刷機メーカ、ハイデルベルグがデジタル機メーカとのパートナーシップと言い出し、ドイツ流の孤高の姿勢から大転換すると言い出している。世が大きく変化してきているが、変化の推移を見極めつつ、当面は「リノベーション」で決め込むことが中小印刷人にとって、一つの方策ではあるまいか。今年は水なしリノベーションを押し進めてみたい。
五百旗頭のIpex報告のスライドは ここから  ご覧いただきたい。

NEW環境展2014で反応を起こす新しい試み

New environ JWPA (2).jpg
NEW環境展2014が5月27日から始まった。
震災時は出品の取り止めがあり、出品者数も減少したが、ここへ来て出品者数では過去最高の水準まで戻ってきたと主催者は言う。来場者数も今のところまずまずである。
印刷の展示会から見るとはるかに盛況という感じはする。ある印刷関連メーカーがこの環境展に常連出品してくれているが、環境分野には力を入れて行きたいとしていた。まだ、伸びシロはあると見ておられるのだ。
日本WPAは産業環境管理協会と組み、始めての共同出品を試みた。我が会員の(株)久栄社、(株)日精ピーアール、精英堂印刷(株)、ホクトコーポレーションはいつもながら、この展示会にも協賛出品していただいた。バタフライロゴ、CFPロゴ、国内クレジット・カーボンオフセットの一層の認知を狙い、「水なしエコクイズ」に答えていただいた来場者にお土産景品をつけるという、余興をさせていただいた。
これは始めての試みであったが、初日からすごい反応が出てくれている。
各社から1問づつ、クイズ設問を出していただき、5問答えていただくという形式にした。答えは全て掲示パネル内に書かれているので、来場者に熱心にパネルを見ていただけた。
如何に来場者と接触チャンスを創出するか、考えた末の方策であった。他愛もない販促法ではあろうが、初日だけで150枚の反応が出てくれた。4日間ではクイズ回答枚数は相当なものになりそうである。29日の終了時が楽しみになってきた。
展示会に出品するにも昨年と同じ形では成果は出ない。絶えず、新しい工夫と試みを行い、来場者との接触チャンスを上げていくか、こんなことが新しい価値創造につながると考えさせられた。

2014年5月28日

国連環境計画・金融イニシアチブ・特別顧問 末吉竹二郎様の特別講演に先着応募40名様を無料ご招待

Mr.T.Sueyoshi.jpg

2014NEW環境展開催(東京ビッグサイトで開催、5月27〜30日)で、末吉竹二郎様の特別講演会を開催いたします。席数がなくて恐縮ですがお早めにぜひ、お申し込みください。
と き:平成26年5月29日(木) 15:30から入場 講演は15:45〜16:45です。
ところ:東京ビッグサイト 会議棟701+702号室
講演者:国連環境計画・金融イニシアチブ・特別顧問 末吉竹二郎様
演 題:どうなる地球温暖化 企業の果たす役割
    〜IPCC第5次評価報告書を紐解く〜

http://www.waterless.jp/sm2014/
からお申し込みをしてください。

2014年5月 9日

ページのトップに戻る