日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ

日本WPAの活動  - 2013年7月 -

町工場でものにした10枚刷り本番・水なしUV印刷の秘伝が公開される

KBA MePrint社のジーニアス52UV印刷機がIGAS2011で衝撃的な実演公開がなされた。その機械が株式会社アンリに設置されたのが2011年9月下旬、この斬新な機構の印刷機を正常化運転にこぎつけるのにたっぷり、1年半がかかった。アニロックスロールとキーレスインキングに適した水なしインキの開発、ホワイト水なしインキの開発、標準化の基での製版手法の確立、今までの仕組みと全く違い、試行錯誤の連続であった。
野々下洵社長、梶原部長の決して諦めない、不屈のチャレンジ精神がついに実り、日本で初めての水なしUVキーレス・アニロックス印刷の仕組みを確立してくれた。

7月26日(金)株式会社イリスの主催のもとで株式会社アンリは工場を一日開放し、本番実演を惜しげもなく披露してくれた。レンチキュラーレンズ材への本番・3D印刷を立ち上げ始動から見せてくれる。何と10枚通ると本番製品ができあがるではないか。見当はバッチリ、刷り込んでも色変化は起きない。それもそのはず、水なしUV印刷、それにキーレス・アニロックス印刷でインキ肉盛りの部分濃度差が起きない仕組みなのだ。レンチキュラーなる高価な素材を印刷していて、まるでデジタル印刷機並みの立ち上がりの速さと安定さだ。
DSC01763.JPG
これはデジタル印刷機?と錯覚すら受けた驚きの立ち上がりの速さ

早くからこの方式に注目していた、その筋のプロ印刷人が関東地区から、中部地区から、全体で20社ほどが馳せ参じてくれたのだ。それほどその筋のプロから見て理想系の本番作業であった。

次に、ジョブ替えに移る。版交換、洗浄(ヤレ紙を通してのインキ掻きとり)の作業は5分で終わってくれる。次の仕事は厚紙カード印刷だ。紙の厚みが変わっても1箇所の調整でセットは完了!これはサテライト圧胴方式のメリットが効いたものだ。これも10枚本紙を通したら、本番入りとなってくれる。プロの印刷人も全く、驚嘆の反応である。
DSC01733.JPG
厚紙ボール印刷が10枚の通しで本番入り・・・世界最速前準備スピード?

現下の印刷成熟化の社会では、競合度の高い一般印刷分野ではなかなか儲けさせていただけない。では、特殊小ロット物にかけよう、野々下社長はドイツまで飛んでいってこの機械の導入を図った。しかし、1号機の悲しさで最初の半年はまるで商売にもならなかった。これを一つ、一つ、問題解決に当たり、その一方で市場開拓にも励んだのだ。
苦労したからこそ、あとに続く方は、苦労をさせたくない。野々下社長の心意気に大感謝した本番実演会であった。

2013年7月29日

米国でうけているDI互換版

米国ではDI純正版の特許切れになり、互換版のVIM社のDP-R版が性能の高さと、安価さが受けシェアーを伸ばし始めている。DP-R版のファンの一人は絶賛してくれる

「私達は、VIM社のDI版で125,000 imPressionsを通し、版代の節約につなげた。」
Voomグループ社長・エリッヒ・シュラーブ

Voom Group HP.jpg VOOM社のホームページ

Voomグループ - 顧客にユニークな価値を作成してくれている。
テキサス州プレーノにあるVoomグループは2002年にエリッヒ&ウェンディ・シュラーブ夫妻の手で創業された。違うながらに関連した経歴を持つ夫妻によって設立されたのだ。エリッヒは、15年の印刷経験をもち、ウェンディはほぼ同年のマーケティング経験を持つ。彼らは中小企業のニーズを満たすためにワン・ストップ店の開業に踏み切った。
まず、ガレージ工場から創業し、Voomはビジネスを成長させて、2009年に、7000平方フート(200坪)まで工場を拡大して、さらに現在の場所への移設を決めた。
2013年5月に、同社は、同規模の印刷・メール会社を買収し、2台目のDI印刷機、多くのメール機器、それに5000平方フート(140坪)の土地を手に入れたのだ。
主要得意先は、通信、化粧品、健康診断、エンターテインメント、食物、およびサービス業、不動産、製造会社、教会、および他の宗教団体、学校、および政府機関など多様であるが、中書事業所が多い。
「非常に多様な得意先とともに働くために、私達のビジネス・モデルは拡張性があり、新鮮で、興味深さを造成してくれる。」とエリッヒは本音をはく。「私達の顧客のニーズの上の私達のユニークな見通しが成功につながり、ひいては、クライアントのためにユニークな価値を作り上げることができたのだ。」
首尾よく、より効果的にそれらの市場ニーズに対処し、Voomグループ事業は2台のDIプレス、それに、ゼロックス800デジタル色プレス、コダックモノクロデジタルプレス、大判デジタルプリンターを始め、製本・加工機を設備している。

130726Ryobi+DP-R.jpg

リョービDI印刷機3401と高性能互換版DP-R

DI印刷機とVIM版が完全な解決策となる
成功の要因は、DIテクノロジーを上手に使いこなすと言う意思決定であった。それにより、2台のリョービ印刷機は多様化する用途、高まる印刷品質に対応する戦力となってくれた。
エリッヒはさらに言う。
「DIプレスは、私達の顧客のために中小ロットの高い品質を提供してくれる完全なソリューションとなってくれた。」この機械、印刷方式での印刷上の制約条件などはどない。
エリッヒは、中ロットものとは100,000通しと定義する。「VIMプレートは125,000の耐刷力を持っている。」
Voomは1ヶ月あたり2から6箱にまで注文数を上げてくれている。
「純正版からVIM版への使用に切り換えることで私達のレーザー、インク、印圧、または他のすべてのプレス設定に再調整をしなくてすむ。」「印刷結果は驚く程の肌色での色再現性を示し、再販時の色変化もなく、同様に印刷中の色調一貫性、それに、見当精度は優れたものだ。
「さらに、私達は、VIMプレートで、その耐刷力の高さに気がついた。」「125.000枚まで通せるのだ。これで無駄が省ける。」とエリッヒは言う。
「私達が自身を私達のDI印刷機では小ロットものをこなすが、通しものをかけると時間とコストを省ける。」
以前だと、中ロットものを刷ると班替えをしていた。「今や、耐刷力の高さで版替えもなく、100.000枚の刷了まで持ちこたえてくれる。以前なら、版持ちがなく、少なくとも4倍を再イメージしたであろう。」VIM-DI版は、プリント・ショップが割安価格で、より高い品質の版が手に入り、絶えず増加する顧客要求を満たすことが可能となってくれよう。

当協会は会員の強い要望を受け、VIM社のDP-R版の共同購入事業を行っている。2ヶ月に1回、注文を取りまとめ格安航空便を使って、版を取り寄せる仕組みである。興味のある方はぜひ、ここpdfをご覧頂きたい。

2013年7月26日

「声明」と「CFP方針」

130714CFP-statement & policy.png
私たちはCFPコミュニケーションプログラムのシステム認証の取得を目指し、以下の「声明」と「CFP方針」を堅持いたします

【声明】
一般社団法人日本WPA(以下“協会”と言う)は、協会の製品が、原材料調達から生産、流通、使用•維持、廃棄•リサイクルの各段階のライフサイクルを通して排出する CO2を公表し、環境負荷を削減する「カーボンフッ卜プリン卜コミュニケーションプロ グラム基本文書」の“プログラムの目的”に賛同し、その達成を目指します。
このカーボンフットプリントマニュアルは、協会で公表するCFPが、カーボンフットプリン卜製品種別基準(CFP-PCR)に適合し、適切に維持されるための仕組みを明確にし、徹底することを目的として制定します。

【CFP方針】
当協会は、カーボンフットプリントシステムを適切に構築•運用することで、
◆表示した製品のライフサイクルで排出されるCO2を明らかにして、お客様や関係者に情報提供すると共に、自ら環境負荷の低減に努めます。
◆CFPの算定、公開、維持のために適切に必要な資源を計画し、投入します。
◆公開するCFPの信頼性が確保されるよう努めます。

                    2013年7月10曰
                    一般社団法人日本WPA 代表理事 田畠久義

2013年7月14日

簡易VOC測定器 MicroFIDを東印工組に寄贈

7月4日(木)3時から東京都印刷工業組合理事会が印刷会館で開催されたが、会議に先立って(一社)日本WPA・会長・田畠久義氏が東京都印刷工業組合に簡易VOC測定器 MicroFIDを寄贈させていただいた。これに対し、理事長・島村博之氏が感謝状を田畠会長に手渡して下さった。
DSC00793.JPG

東京都はVOC対策アドバイザー制度 
を施行し、都内の中小企業に無償でVOCの測定点検作業に赴いてくれるが、この測定器こそがMIcroFIDである。この機種を今回、東京都印刷工業組合に我々は寄贈させていただき、文字通り、東京都印刷工業組合様で「労働安全衛生法の順守と共に、印刷現場のより良い環境づくりのため、活用していただくことになった。
胆管がん問題を反面教師とし、印刷業界人が如何に真剣にVOC問題に取り組もうとしているか、その表れである。
T-Printing Kanshajyo1.jpg

2013年7月 4日

ページのトップに戻る