日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ

日本WPAの活動  - 2012年3月 -

WATERLESS CURRENT 2012年4月号(2)

ふりっぱー誌は札幌で831,000を毎月発行
(社)日本WPAの五百旗頭事務局長は「ぷりっぱー」と呼ばれるA4サイズ32ページのフリー雑誌の生産量と宅配量のすごさを私達に知らせてくれた。
A1水なし版・2セットで各地区版用に必要な200,000冊の雑誌で、1部は32ページから成る。全体の発行数は831,000部であるが、その内、779,250部は宅配で札幌市内の各世帯に配られる。この全体の発行と配布部数は、私達が知っているあらゆる水なし印刷物の定期印刷物としては最高のものである。そして、すべての兆候から、それは、百万部を超える部数に成長し続けるであろう。「ふりっぱー」は、2月から札幌市の西の地区には毎月2回、宅配されるようになって来た。この編集は総合商研株式会社の手で行われている。
「ふりっぱー」は、さらなる配布頻度の拡張を図り、今年末までに札幌市エリア全体を月2回配布でカバーされるであろう。札幌市の家庭への浸透力は86.6%である。すぐに、その部数は100万部以上となってくれよう。
札幌市の10区から引き出された地域ニュースを持つ4版の分冊になっている。各版は1箇所の専門編集スタッフの手で編集されている。
北海道では、北海道新聞は全世帯の42%の購読率を持つ道内で最も普及している新聞である。 北海道の道都、札幌市は北海道全体の1/3の人口構成になっている。
新聞読紙率の低下の補完を目指し、総合商研は家庭への100%の浸透力の目標を目指し、2006年にこのフリー雑誌を出版することにたずさわった。この雑誌は紙面での広告と伴に、折込を雑誌に入れるところ(同配)がみそである。
120318Flipper.jpg
総合商研によって出版される水なし印刷の「ふりっぱー」雑誌は、831,000部と私達が知っている最高部数の水なし定期物印刷である。どうか、ページの下部のバタフライロゴにご注目ください。

2012年3月18日

WATERLESS CURRENT 2012年4月号(1)

革新的な英国のノッティンガムの会社は無料の印刷を見込み客に提供する----
ノッティンガム、イギリスを本拠とするPrint Revolution 社の水なしの主力印刷機は常に動いているけれども、エイドリアン・コリアー取締役はこの難しい経済の衝撃を認める。
「顧客は、印刷予算を削減する必要があり、私達は彼らに協調するのだ。」「悲しいことに、福祉的、公的なセクタの私達のクライアントの何社かがもういないのだ。」と、彼のiMac画面を凝視しつつ、別の仕事で印刷機を回していると、エイドリアンは付け加える。
Print Revolution 社は2012年12月に10周年を迎えるが、会社をいつも、Presstek DI52印刷機とともに、環境への進歩的な取り組みなど、最新の印刷テクノロジーを使うことを宣言している。それを打ち出して以来、Print Revolution 社は、常にカーボンフットプリントを慎重に管理することを考えてきた。品質は会社の標語であり、よく見ると、主要なプレス部屋は、伝統的な印刷部屋より病院の劇場に限りなく似ている。それほどクリーンなのである。
120318PrintRev.jpg
超清掃のPrint Revolution印刷室
Print Revolution 社はイギリスの東中部地方のノッティンガムで操業している。ノッティンガムの都市部は2001年の人口調査では約805,800の人口を持っていて、それは英国で7番目に最も大きい都市部である。ノッティンガムはロビン・フッドの伝説とのそのつながりで有名である。
印刷サービス以外に、展示会看板、ウェブサイトデザイン、およびデジタル・フルカラー印刷の分野で専門性を提供するために、ウェブサイトを使っている。それらのオンラインポートフォリオが提供する広い範囲の製品とサービスのサンプルに特徴がある。それらのサイトのニュースページは14例の顧客から推薦状とともに、並でない挑戦姿勢であることを強調する。

環境への強い約束
それらのウェブサイト上に掲載するPDF文章でPrint Revolution 社は強力な環境の声明を出している。その一文は 「環境を尊重し、約束し、環境パフォーマンスに責任を持つことがPrint Revolution 社の方針である。私達すべてが生きて、勤めるべきは、環境を支えて、保護する。これがPrint Revolution 社の価値と原則である。」

私達はよい環境パフォーマンスこそ、健全な業務慣行であると考える。できることならいつでも、浪費を最小化するために、Print Revolution はすべての素材を減らし、再生使用し、リサイクルする。汚染物の使用を最小化するために、Print Revolution はまた環境に関して信頼できる供給業者を使い、可能な限り効率的にエネルギーを使う。
120318PrintRev-sight.jpg
Print Revolutionのウェブサイトはよくデザインされた環境のテーマを特徴とする。

ページのトップに戻る