日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ

日本WPAの活動  - 2006年4月 -

会員サービスの一環としてVOC測定事業を検討

日本WPAは会員サービスの一環と環境意思の高揚を図るために、会員企業へ出向き、工場内で発生しているVOCを測定し、その対策助言の事業化を検討している。大気汚染防止法が施行され、工場内で発生するVOC量を自主的な運営で削減することが求められる世の中になって来た。いち早く、環境問題に真摯に取り組み、印刷現場の環境後退イメージを是正してゆきたい思いでいる。印刷業界のVOC総発生量は塗料業界に次ぐ、ワースト2位の地位にあるが、印刷のもの作り、材料選択から見直す必要を感じている。
この日、?文星閣で測定器を持ち込み、その測定誤差を確認した。携帯型の測定器は、反応が遅く事実上使いにくい印象を受けたが、その上位機種は十分に実用性があると判断した。

060413Bunseikaku1.JPG
携帯型測定器での測定精度確認作業

2006年4月27日

5/23 日本WPA第4期定期総会および特別セミナー「今、環境でホットな話題、GPマークとVOC対策」のお知らせ

               日本WPA第4期定期総会のお知らせ

当地では、桜は見納めとなってしまいました。日本WPAはお蔭様で4期目の決算を終え、第5期に入ります。
会員皆様のご支援をいただき、お陰様で会員数も増え、力強い、ユニークな組織になりつつあります。

日印産連のグリーン基準に水なし印刷が1項目として明示され、我々の認知度も上がったものとなります。
また、改正・大気汚染防止法の施行をにらみ、東京都のVOC対策アドバイザー制度のもとで、都内の水なし印刷会社の印刷室のVOC放散量を測定した結果、水なしの発生量の低さに注目が集まりました。
この場を指導していただいた、東京都の関係係官の方々、寺田勝昭様に敬意を表します。

下記の要領で第4期定期総会を、2006NEW環境展に合わせて下記の要領にて開催いたします。
東京都VOC対策アドバイザーの寺田勝昭様を招き、VOC対策のあり方につき、また、氏はグリーンプリンティング認証制度(*リンク:PDFファイル)の立案にかかわられた経緯より、その内容を分かりやすく解説していただきます。
NEW環境展の見学と合わせて、ぜひ、ご出席頂きたく存じます。
                                                    敬具


  ●このセミナーの申し込みはこちらから
  ●総会に出席できない場合”不参加”で”総会決議委任投票”に御利用頂けます。


1.日 程: 平成18年5月23日(火) 
  
2.会 場: 総会会場 : 東京ビックサイト会議棟 1F 101会議室
              http://www.bigsight.jp/userguid/guid/guid_meeting.html
              電話:03-5530-1327   
              

       懇親会場 : 東京ビックサイト会議棟 8F リストランテ・トレヴィ 
               http://www.bigsight.jp/trevi/index.html


3.対 象: 日本WPA会員、水なし印刷研究会、一般参加

4.費 用: 日本WPA会員 : 総 会:無料
                    講演会:無料
                    懇親会:1社1名様につき無料。追加の参加料は3000円/名

        水なし印刷研究会:総 会:日本WPA会員行事につき参加不可
                    講演会・懇親会:3000円/名

       *セミナーお申し込みの方で希望者には、同会場で開催中の2006NEW環境展の
         招待券(定価:1,000円)を事前に無料配布いたします。
         下記お問い合わせ先まで御連絡ください。


5.スケジュール:

   15:30?16:00 総会(日本WPA会員のみ)

   16:00?17:00 特別講演 「今環境でホットな話題、GPマークとVOC対策」 
              P&Eマネージメント 社長 寺田勝昭様 

   17:00?19:30 懇親パーティ 

  
6.その他 : 都合により日程の一部変更が生じることがございます。
       その節は、ご連絡申し上げます。
       参加者には参加者要綱を追ってお送りいたします。

日本WPA第4期定期総会・セミナー

部署・役職参加者氏名 総会・セミナー  懇親会 
参加不参加参加不参加
参加不参加参加不参加
参加不参加参加不参加

貴社名
電話FAX
連絡担当者E-mail


連絡先:日本WPA/全印工連水なし印刷研究会・事務局 五百旗頭忠男
     TEL:090-8480-3274 FAX:03-5976-8030

2006年4月24日

WATERLESS CURRENT06.04号を配信

2006年4月号には大変残な記事、ハイデルベルグにQuickMaster DIが生産中止になってしまったことが書かれています。この機械の世に貢献したことが記載されています。
アーサー専務理事は手術後、順調な経過を見せ、病床でこの記事を執筆してくれました。
次号は体調も戻り、張り切って書いてくれそうです。

2006年4月19日

東京都・環境局H.P.で(株)文星閣様と(株)文祥堂印刷様が”VOC対策アドバイザーの事例紹介”として掲載

東京都・環境局のホームページで、(株)文星閣様と文祥堂印刷(株)様が”VOC対策アドバイザーの事例紹介”として掲載されました。

また、測定結果として「環境対応型 水なし印刷」として以下の代表値が紹介されています。


 測定結果(代表値):
    ・オフセット枚葉印刷機(水あり)付近 260?920ppmC
    ・環境対応型水なし印刷機付近   100?105ppmC

    ・環境対応型水なし印刷室内       0? 25ppmC

●東京都・環境局ホームページ:”VOC対策アドバイザーの事例紹介”

2006年4月 3日

ページのトップに戻る