日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

水なしセキュリティ印刷の拡大---東レ欧州発

2018年11月21日

Jura Security Printing社は、ブダペスト(ハンガリー)とウィーン(オーストリア)に本社を置き、セキュリティ印刷に関するソフトウエア、ハードウエア、デザイン、紙幣の偽造防止、パーソナライゼーションやトレーニングを提供するとともに、水なし版も提供し、水なし版を核にした、特に高品質が要求されるセキュリテ―印刷システム市場を拡大している。
1988年に設立されたJura Security Printing社は、あらゆるタイプのIDカード、イベントチケット、紙幣、納税印紙などの高品質、高機能が必要なセキュリティ文書のドキュメントデザインやとワークフローを、印刷会社に提供している。顧客は、欧州、米国、アジアで120社に上っている。
JURA.jpg

Jura Security Printing社ブダペスト(ハンガリー)の本社

Jura Security Printing社のテクニカルディレクターのアルパド・パップ氏は、以下のように語っている。 「水なし印刷への最初の進出は2008/2009でした、 顧客の一社が、カード制作のための超高品質なセキュリティ印刷を求めていました。その時、水なし印刷が取り入れるべき唯一の解決法であることを見つけ出しました。結果、解像度6,400dpiの品質を達成でき、このプロジェクトは成功しました。 私たちは過去を振り返ったことはありません。現在、水なしセキュリティ印刷に関して、世界中の25社以上に、サービスを提供しています。」
アルパド・パップ氏は、続けて以下のように語っています。「過去10年間で、水なし版でなされた品質と機能の継続的な改善に非常に満足しています。水なし印刷に切り替えたお客様は、品質と環境のメリットを享受しており、ビジネス拡大に貢献しています。」

(印刷サンプル}
jura2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像jura1.jpgのサムネール画像のサムネール画像

出典:http://cs2.toray.co.jp/news/waterless/newsrrs01.nsf/0/
1ea08a6dc190a6304925833d0048ccbe?OpenDocument&Click=

ページのトップに戻る