日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAは、エコプロ2018に出展

2018年11月14日

s-ogawaecopuro11 (2).jpgのサムネール画像12月6日~8日に、東京ビッグサイト開催されるエコプロ2018に出展する。メインテーマは、「SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」となっている。エコプロ2018は東1〜6ホールを使用する国内最大級な環境展示会で、日本WPAは東3ホールで出展し、水なし印刷の環境性能や活動紹介を行う。
カーボンオフセットを推進しているJ-クレジット制度や他の出展社とのコラボレーションにより、キーワードラリーを実施する。
消費者を対象にしたカーボンオフセットの理解度に関する調査では、意味を詳しく知っているのは、わずか12%、聞いたことがあるのは、45%、知らないは44%である。
地球温暖化対策としてカーボンオフセットは重要な活動であるが、消費者の理解は限定的である。各社とのコラボによる展示により、日本WPAが推進するカーボンオフセット活動を紹介していく予定である。
また、水なし印刷の環境性能を訴求するため、例年通りに人気のある「エコかるた取り大会」を開催し、かるた裏面に印刷されたバタフライマークの認知度向上を向上を目指す。
是非、エコプロ2018に、そして日本WPAのブースへの来場を期待している。s-ogawaecopuro10 (2).jpgs-ogawaecokaruta (2).jpgのサムネール画像

ページのトップに戻る