日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動ー会員情報

日本WPAの活動ー会員情報

第17回環境優良工場 アインズ(株)が経済産業省商務情報政策局長賞を受賞

2018年8月17日

日本印刷産業連合会による第17回印刷産業環境優良工場表彰で経済産業省商務情報政策局長賞を受賞したアインズ株式会社(大森七幸社長:滋賀県蒲生郡竜王町、http://www.shiga-web.or.jp/eins/)は、水資源豊かなびわ湖を抱える滋賀県に工場を持っている。自社を文化を担う情報企業と位置づけ、社会的責任を積極的に追求し、品質・地球環境・プライバシー保護などのあらゆるニーズに応えている。
einz.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像地球環境保護の取組の一環として、カーボンオフセッにも積極的に取り組み、アインズ独自の温室効果ガス排出権付水なし印刷を「グリーンアイ®」として登録し、推進している。
水なし印刷、水なし印刷のバタフラマークをより浸透させるために、製品配送用トラックにはバタフライマークがデザインされている。

アインズ(株)は、商業印刷物・帳票類から、企画・制作まで手掛けている。ISO14001を2002年11月に取得、積極的な設備投資による省エネの推進、GP認定工場としての水なし印刷の拡大、カーボンオフセットの推進、FSC認証紙の使用拡大、全印工連初のCSRスリースター認定や各種環境表彰受賞、地域との交流促進やCSR報告書の定期発行、環境関連展示会への出展等、自発的な取り組みを数多く実施している。


ページのトップに戻る