日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

IGAS2018:3WインキによるVOCフリー印刷の実演

2018年8月 3日

3w.pngのサムネール画像水溶性ポリマーを使用した水なしUVインキ(3Wインキ)を、実演を通じてお披露目した。3Wインキは、VOCが発生しない水系洗浄液で洗浄できる。3Wインキは、印刷中もVOCを発生しないのに加えて、専用の水系洗浄液を使用すれば、ローラー・ブラン洗浄時にもVOCは発生しない。

実演では、水なし版に付着させて3Wインキを、一般的なUVインキ用洗浄液と、水系洗浄液でそれぞれふき取り、ふき取ったウエスから発生するVOC量をVOC測定器で計測しみせた。
水系洗浄液を使用したウエスでは、VOCは全く発生せず、計測値はゼロのままなのに対し、一般的な洗浄液を使用したウエスは、1000ppm以上で軽く2000ppmを超える場合もあった。vocfree.jpgのサムネール画像     VOCフリー印刷を想定したインキ洗浄実演
同時に、日印産連が推奨するVOC警報器も使用したが、一般的な洗浄液では、換気を促す警報が鳴りやまない状況であった。
実演を見学した印刷関係の来場者は、洗浄液から発生するVOC濃度の高さに一様に驚いていた。

印刷現場の環境を改善し、働く人の健康を守るために、3WインキによるVOCフリー印刷の有効性を、実演を通じて来場者に強く印象づけた展示であった。

ページのトップに戻る