日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

第8期定期総会開催されるーーー新事業方針「WISH」を制定

2018年6月11日


6月8日、キング印刷(株(福島市:伊東邦彦社長)にて、第8期の定期総会を開催し、事業運営の基本となる新事業方針「WISH」を制定した。
 (日本WPA田畠会長)
tabata.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像「WISH」は、(Waterless)、(Innovation)、(Sustainable)、(Humanity)の4単語からなり、中期事業計画の骨格として、今総会でもこの方針に基づいた第9期の事業計画が示された。
同時に、事業運営をより効率化するための「マーケティング委員会、組織活性化委員会、IGAS委員会」の3専門委員会員を理事会内組織として設置することも決定した。

水なし印刷の環境優位性をより広く広めるために、印刷業界外の見学が多いエコプロ2018へ出展すること、ホームページを一般閲覧者に重点を置いたリニューアルをすること、環境省と文部科学省が後援し、学校や地方自治体などからの応募の多い「低炭素杯2018」に協賛し、日本WPAを冠した賞を創設することなどを決定した。

3w.jpg.jpgのサムネール画像のサムネール画像「INNOVATION」に相当する活動として、インキの洗浄工程でもVOCの発生が抑えられる水系洗浄液で洗浄可能なUVインキ(3Wインキ)を、IGAS2018で紹介する。
3W印刷は、インキからも洗浄液からもVOC発生を抑えられる究極の環境対応オフセット印刷である。

その他、日本WPAのSDGsS宣言に基づいた活動を継続することにより、地球規模での社会貢献を目指していくことが示された。また、全国各地でのセミナー・工場見学会・懇親会を充実させることにより、会員相互の顔が見える協会とすることも示された。

既に次回の工場見学会・セミナーは10月12日、13日の日程で行うことが決まっている。

ページのトップに戻る