日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

東レTAC-GU8(UV対応水なしCTP版)は優れもの、内覧会でIGAS2015で実証

2015年9月27日

IGAS-GU8 sign (400x289).jpg
8月21日東レ本社で発表された、新しいUV対応水なし版TAC-GU8はIGAS2015の東レ・日本WPAブースで6日間に渡り、異種の水なしLES-UVインキを実演機(桜井オリバー466SD)で実演稼動をおこなったが、高い評価をいただくことができた。TAC-GU8は従来品より3度高い温度でも地汚れを起さない優れもの実用品である。
IGASに先立ち、我が会員の(株)文星閣で8月31日、GU-8を使って水なしLED-UV印刷のかどぷ実演を披露する、内覧会が催され、70名の来訪者にご覧いただいた。水ありH-UV印刷、水なしH-UV印刷、水なし油性印刷を刷り比べて披露したが、3者に差異のない品質評価をいただくことができ、水なしH-UV印刷は実用の領域に到達していることを見せてくれた。文星閣の内覧会の様子はここを.pdfご覧いただきたい。
また、TAC-GU8の内容はここを.pdfご覧いただきたい。

ページのトップに戻る