日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

第5期総会セミナー ?後付LED-UVの速乾印刷 ?チラシ+スマホのクロスメディア販促

2015年5月30日

Mr.M.Seki.jpg
講演中の関衛氏

 15月27日(水) 16時からは記念講演会が開催され、総勢86名の方が参加してくださった。最初に、事務局長から講師の紹介と、講演内容の概要の紹介があった。その概要はここに.pdfあげさせていただく。

 第1講・関衛氏(AJC株式会社・社長)は最近の枚葉機で特筆される速乾印刷の一つ、LED-UV装置の後付けの効能につき触れてくれた。H-UVは既に新台機には500台以上の実績を持っている、別メーカーのLED-UV装置も新台機に150台以上の実績を持っている。AMSは既存機の後付の実績で、この2年間で全世界に150台に達する実績を上げている。後付装置はよりコンパクトさ、より強力な光源が求められるが、これを克服しての実績である。今では3万枚/時の速度対応もできるようになったし、プラスチック素材にもできるし、複合波長対応(H−UVインキが使えるLED-UVランプ)まで登場している。リノベーションを標語に、これからは水あり以上に、優れた特徴を引き出せる水なし印刷分野へも進出してゆくとされた。
 第2講・渡邉功氏(株式会社アイカ・専務取締役)はチラシ印刷の現場に飛び込み、クライアントの課題を聞く中で、チラシ+スマホ・アプリのある種、画期的なクロスメディア販促ソリューションを編み出す。印刷人が編み出した、印刷物を基点とし、より幅広い消費者層に電子チラシ情報、瞬時情報をプッシュメールで配信する仕組みは絶品そのものだ。これでチラシの受注維持力は格段に高まってくれる。今回を機に、この仕組みの外販も始められる。
 この講演を収録して、目下編集中である。6月第1週には、申込者のみ、視聴できる。「日本WPAのホームページ・トップページの左欄の「第5期総会 記念講演会」を押して、申込手続きをしていただきたい。

ページのトップに戻る