日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

最上の環境性能・最上の品質性能を狙ったインキが登場

2015年3月26日

ToyoAqualessecoo.jpg
東洋インキ株式会社はこの度、環境調和型高性能オフセット枚葉インキ「TOYO KING® NEX® NVシリーズ」を発表し、6月上旬より販売開始をはじめるとした。そのコンセプトは大変意欲的なもので、最上の環境性能は、最上の品質へと狙った商品である。

新商品ノンVOCオフセット枚葉インキ「TOYO KING® NEX® NV」は、新規樹脂の開発および同社が長年培ってきた顔料分散技術により、従来のノンVOCインキの弱点とされてきた乾燥性能を大幅に改善し、溶剤型インキと同等の印刷適性を実現してくれた。
今回の新製品開発に合わせて、東洋インキはオフセット枚葉インキの製品ラインナップを一新してくれる。
とりわけ、AQUALESSECOO®(アクワレスエコー) NV各色(ノンVOCインキ 水なし用インキ) は機上安定性が増し、地汚れ耐性と着肉性が大幅に向上してくれたことが嬉しい。
水なし印刷では湿し水を使わなくてすみ、湿し水から出るVOCを遮断してくれるので、さらなる環境性能を高めてくれる。

ページのトップに戻る