日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

エコプロダクツ2014(1) 現実画像にプラスした拡張画像が現れる!

2014年12月12日

AR-model+bufly1.png
コンパニオン嬢の持つバタフライマークのはがきの上に、突如、菊の茎が伸び、オオカママダラがひらひらと飛んできて止まっるではないか。あれっ〜不思議だ。
これが拡張現実といわれるゆえんである。現実ははがきのバタフライマーク、それをスマホアプリが認識して現実を超える動画をスマホ上でプラスして再現してくれたのだ。
この拡張現実の技をつかって、面白い「現実+拡張」の世界を作り出し、印象に残る販促効果につなげてゆくのだ。夢はまだまだ、その先に続く・・・
このベースは印刷物であるのがミソである。

このAR日本アプリをいれたスマホのカメラで目当ての紙印刷のマークにかざすと、40種の登録してある環境マークの中から、その由来、名称を解析して案内サイトに飛んでくれる。環境CSRの企画とか、出版に携わる方にとって、これは至極便利なツールとなろう。

ぜひ、この無償アプリをダウンロードされ、環境マークの解析・判別にご使用いただきたい。
また、ここで漏れているマークがあれば当事務局に申告いただければ幸いである。
操作方法はここをご覧いただきたい

ページのトップに戻る