日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

まさにアンコールの喝采の(株)ウエマツ戸田工場の工場見学会

2014年7月23日

140718Mr.Fukuda.JPG
参加者を魅了してくれた福田浩志氏の講演風景

7月18日の(株)ウエマツ戸田工場のアンコール見学会は既にご報告させていただいたが、同社社長・福田浩志氏の経営の体験談には我々に大きな刺激を与えてくれた。リーマンショックの最中にこれほどの工場建設に踏み切られた心意気、先見性、それに、ものの見事に社員を統率され、一つのベクトルに向かう様子をとくと見聞きさせていただいた。
工場見学に移ったが、工場の随所に環境配慮がものの見事にされている。単に、ハード面の素晴らしさだけでなく、運用する方々のソフト面に思わずうなってしまった。
福田社長の講演をここ.pdfに掲載させていただく。

参加者からいただいたアンケートを異口同音に絶賛の声となってくれた。
アンケート回答抜粋
・印刷環境をよく考えて作られた工場と志気の高い社員の方々の取り組みや成果を見させていただき刺激を受けた。
・どの職場でも社員の方々の明るい挨拶が印象的だった。
・印刷機の古さを感じなかった。
・他社の工場全体を見る機会がないので大変ありがたい。
・廃棄物の分別、工場内美化が徹底されている。
・印刷現場のパウダー汚れやインキ汚れなどあって当然のものが無く気持ちの良い現場だった。
・紙の出し入れのシステムがすばらしい。
・新人教育、オペレーターの育成の仕方がすばらしい。
・空調管理、工場内の5Sが徹底している。
・三菱8色機で両面刷なのに1.2万回転と高速稼動していることに驚いた。
・会社全体が一体化している。
・品質管理以前に企業コンセプトの確立が立派で流石と感心した。福田社長様の経営方針がゆるぎなく実施されている。

会を催したものとして参加者に喜んでいただき、大変、やりがいを覚えさせていただいた。感謝!感謝!

ページのトップに戻る