日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

Ipex2014報告(3)

2014年3月31日

WDMP_335x475_Monarch_Skiv2.jpg
紙印刷で売上増を必死に図った前述のスミス氏は、これは無理な時代に来たと悟ったのかニッチ市場の発掘を目指されたが、これは立派な生き方である。紙印刷の現状を捉え欧州印刷人はどのように生き道を考えているのか。その答えの一つがクロスメディアでの収益増である。以下紹介するLCCのMonarch航空はスキー客向け飛行機便のキャンペーンを打ちたいが、予算がない。そんな中でWDMPのGavin WheelerはARをからめた独創的なキャンペーンを提案し、Monarchに採用された。何と結果は、キャンペーン投下費用の18倍の売上を上げることができ、しかも、しっかりした顧客データーベースの構築を図ることができたのだ。このキャンペーン企画はDMAの2013 Grand Prix Winnerに輝いた案件となり、大変注目された企画である。
わが国でもARは大流行で印刷人も数多くこれを手がけている。しかし、このAR機能を生かし、クロスメディア(ダイレクトメールとAR)に持ち込んで集客、売上の実績を上げた事例はまだ、あまり見受けない。この独創性は大変参考になる。これこそ商業印刷の近未来形と言えまいか。
折りたたみのDMを開けるとMonarch山が現れる。これにスマホをかざすとARが働き、スキーの楽しめる仮想のMonarch山の没入型体験が味わえる。マウスパッド操作で山のあちこちへ移動できるのだ。山の要所には標識タグがあるが これをクリックするとスキー場名、そのフライト便とフライト代が表示される。
狙い先は冒険心旺盛な若者で彼らは雪質とスリルを味わえるスキー場を求めている。一般的なファミリー層スキーヤーを対象としていない。
Monarch D-base2.jpg
このDMの送り先は第3者データーとMonarchのデーターであるが、応答データーはMonarchデーターに蓄積されてゆく。
このクロスメディア・キャンペーンは大変な反響を呼び、キャンペーン投下費用の18倍に当たる220万ポンド(3.85億円)の売上につながってくれた。また、DM受領者の21.7%がMonarchサイトを閲覧してくれている。
なお、英国のオリンピックスキーヤー・Chemmy Alcottを登場させ、彼のヘッドホンカメラで撮影した冒険型滑降シーンは視聴者に魅せるものであった。
単なるDMだけでは売上に結ぶつかないが、ARをかまし、ターゲットを絞りポイントをついたキャンペーンを張るとまだまだ、我々、印刷人の商機はあるのではなかろうか。
航空会社を相手にするのでなく、ちょっとした商売屋の顧客呼び込みにこのようなクロスメディアで仕掛けるチャンスはまだまだあるのではなかろうか。

ページのトップに戻る