日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

第18回セミナー・見学会(1)

2014年2月14日

25年度印刷産業環境優良工場表彰・最高位表彰を受賞された株式会社ウエマツ・戸田工場の工場見学・環境セミナーが「18回セミナー見学会」として2月13日(金)14:00〜16:30にかけて、ウエマツ戸田工場で開催された。
当初の予定人員60名を大きく上回るご応募を頂き、お断りする方が出るまでの盛況を頂いた。
冒頭、当協会会長・田畠久義より、日印産連の同表彰に当たった審査員からみた立場からの印象にふれた挨拶があった。この表彰は12回を迎え、今回の応募会社では、その力量の向上が顕著に見られたもので、まさに、内容の充実した応募内容であった。その中でも、ウエマツ戸田工場は環境への取り組みを小集団活動、リーダーシップミーティングを通し、社員の自主性を盛り上げた成果が随所に見られ、群を抜く高評価を得たものであった、とした。
(株)ウエマツ・社長・福田浩志氏は熱の入った講演で惜しげもなくを体験談を披露してくれた。Fukuda seminar18.jpg

Fukuda seminar28.jpg

Fukuda seminar29.jpg

Fukuda seminar30.jpg

Fukuda seminar31.jpg

Fukuda seminar32.jpg

単にすばらしいハードの工場を作り上げただけではない。社員の意欲とやる気を引き出し、絶えまざるソフト(利用技術・運用)の改革を重ねているところに成功の要因があったのだ。
水なし印刷もダブルデッカー機(2階建て機)の経年劣化の対策として、従来概念の機械の入れ替えでなく、版式転換・材料切り替えにより、経年機を初期性能へ回復させるまでことを成し遂げたのだ。

この後、4班に分かれて無線レシーバーを使っての工場見学を行った。工場の方々の見学者への挨拶、礼儀正しさにもすばらしいものがあった。

見学のお断りした方に大変申し訳ない思いでいる。早い機会のアンコール・イベントを開催させていただく。

ページのトップに戻る