日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 会報 -

日本WPAの活動 - 会報 -

「声明」と「CFP方針」

2013年7月14日

130714CFP-statement & policy.png
私たちはCFPコミュニケーションプログラムのシステム認証の取得を目指し、以下の「声明」と「CFP方針」を堅持いたします

【声明】
一般社団法人日本WPA(以下“協会”と言う)は、協会の製品が、原材料調達から生産、流通、使用•維持、廃棄•リサイクルの各段階のライフサイクルを通して排出する CO2を公表し、環境負荷を削減する「カーボンフッ卜プリン卜コミュニケーションプロ グラム基本文書」の“プログラムの目的”に賛同し、その達成を目指します。
このカーボンフットプリントマニュアルは、協会で公表するCFPが、カーボンフットプリン卜製品種別基準(CFP-PCR)に適合し、適切に維持されるための仕組みを明確にし、徹底することを目的として制定します。

【CFP方針】
当協会は、カーボンフットプリントシステムを適切に構築•運用することで、
◆表示した製品のライフサイクルで排出されるCO2を明らかにして、お客様や関係者に情報提供すると共に、自ら環境負荷の低減に努めます。
◆CFPの算定、公開、維持のために適切に必要な資源を計画し、投入します。
◆公開するCFPの信頼性が確保されるよう努めます。

                    2013年7月10曰
                    一般社団法人日本WPA 代表理事 田畠久義

ページのトップに戻る