日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

東レ版がCFP宣言認定製品へ、CFPシステム認証算定者研修会開く

2013年6月13日

130613shinseisho_VG5.jpg

6月13日、東レ水なし平版、代表品種 TAC-VG5がCFP検証に合格し、CFP宣言認定製品として発表された。水なし印刷PCRが先行して認証される中で、我々のCFP申請は版については、一般PS版の原単位を使わせていただいていた。この度、水なし版独自に、CFP検証の申請を行い、無事、合格となりCFP宣言認定製品となったのだ。これで文字通り、我々独自の純粋にして、水なし印刷の条件を揃えたCFP申請ができるようになった。詳細は登録情報 http://www.cfp-japan.jp/common/pdf_permission/000719/CR-AF04-13001.pdf 
を参照されたい。

130613CFP-system-crtif-study.jpg
本日のもう一つ、嬉しいニュース。
いよいよCFPシステム認証の取得を目指し、CFP算定者研修会をちよだプラットフォームで開催した。我々の水なし印刷PCRは実態に合致したカットオフ、シナリオ作成を入れていて、さらに、GHG排出量計算クラウドソフトPGGを使って算出する、簡便性と論理性を備えた仕組みでCFP申請書が作成できる。
その根幹をなす、算定者に集まっていただき、CFP申請書の作成の仕方を勉強していただいた。さらにサンプル申請書を実際に作る課題が与えられ、これができた方には修了証書が渡される。
まる一日かけた、大変密度の濃い研修会となってくれた。

ページのトップに戻る