日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

次の一手は「きらら折り」

2013年1月30日

ハリセンスで静かなブームを呼び起こした佐々木さんは次の一手として、きらら折を考案してくれた。今度は逆転の発想できらら抜き加工した用紙を販売し、手持ちのプリンターで手軽に印刷して自社製品にしてもらえるように願っている。きらら折を紹介させていただくと・・・
130130kirara-expln.jpg
130130kirara-photo.jpg
きらら折ではドブとつなぎを入れた箇所が折り目となるが、折って仕上げた形状が膨らまないのがミソ、さらに、どんな折り方をしても膨らまないのだ。詳しくは現物を手にしてみていただきたい。
見込める分野はダイレクトメールであるが、どの小口紙面も素直に広げられるのは今までにない方式。
小ロットものはプリンター刷りだが、佐々木さんの作った今年の卓上カレンダーのきらら折は水なし印刷機で印刷してくれている。

ページのトップに戻る