日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

エコプロ展2010に出品、CFP秤マーク付の水なし印刷物が際立つ

2010年12月11日

(社)日本WPAは例年通り、エコプロダクツ2010展にカーボンオフセット付き水なし印刷商品を表に掲げ今年も出品させていただいた。2コマのブースに会員企業の六三印刷株式会社、株式会社日精ピーアール、清水印刷紙工株式会社、精英堂印刷株式会社の4社と共同出品の形を取った。
101210JWPA.JPG
(社)日本WPAの4社共同出品ブース

六三印刷(株)は環境優良工場・経済産業省局長賞を授与されたが、環境印刷はもちろん、クロスメディアにまで踏み込んだ商品展示に努めてくれた。
(株)日精ピーアールは水なしの他に、環境クイズ付きメモ、高品質ジグゾー印刷による名画複製を展示した。
清水印刷紙工はCFP秤マークを付けた、高透明クリヤファイルを展示。クリヤファイルの認証としては第1号であった。これが何と、FM10ミクロンの網点再現がなされ、色再現が実に鮮やかなものであった。面白い展示品として、i-Padカバーはクリヤファイルの作り方を流用して立体加工したものと言えようか、i-Padのデコレーションと保護カバーを兼ねた逸品であった。
(社)日本WPAコーナーには(株)ウェーブのカーボンオフセット付き印刷物の下請け受注パンフレットを展示させていただく。また、わかくさ印刷のカーボンオフセット付き卓上カレンダーはあっという間に、なくなってしまった。
精英堂印刷株式会社は、2010年 第20回シール・ラベルコンテスト「経済産業大臣賞」を3年連続受賞の快挙をなされ、そのサンプルをここで披露された。
見本は、ここをご覧いただきたい。
101210Seieido.JPG
精英堂印刷の展示の一こま
独自ブースを設けて出品した(株)久栄社はEcoQueとの新ネーミングのもと、環境対応プランを打ち出した。
101210EcoQue.JPG
新ブランドEcoQueを打ちだした(株)久栄社
新日本印刷は今回の会場案内パンフ「エコプロの歩き方」を水なしオフ輪印刷でこなしたが、宣伝印刷物のCFPマーク第1号の検証を得たもので、来場者、必携の印刷物であった。
101210SNP.JPG
宣伝広告印刷物で第1号CFPマークを付けた受注印刷物の快挙を達成した新日本印刷(株)
(株)栄光舎はと(株)文星閣は6号館に出品し、カーボンオフセット付き印刷を訴求してくれた。水なし印刷は今年はCFP秤マークで際立った結果を示した。
101210Eikosha.JPG
カーボンオフセットつき印刷を提唱する(株)栄光舎
(株)サンエー印刷はSMBCブースの一角に構えた。ブース説明のしおりをCFP検証を受け、見事に取得されていた。独自に開発したライスインキ、ロハス印刷と銘打った環境対応の方式も定着してきた。
101210SanA.JPG
もちろん、水なし印刷を上位に掲げて環境訴求をするサンエー印刷

ページのトップに戻る