日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

国連環境計画UNEPの機関誌で啓蒙広告

2010年9月12日

地球環境問題は、21世紀の重要課題であり、世界各国でさまざまな活動が行われているが、国連環境計画(UNEP:ユネップ)は、地球環境問題に取り組む国連の中枢機関として、1972年国連人間環境会議(開催/ストックホルム)の決議により設立された。この機関が発行するZUNZAは青少年のためのUNEP(国連環境計画)機関誌と位置付けられている。同誌は水なし印刷で印刷され、カーボンオフセットされている。
最新号は http://www.ourplanet.jp/PDF_files/tun_vol21.pdf でご覧いただける。
次号22号では、一種、印刷物の環境啓蒙広告が記載される。CO2を地球規模で削減する一助として、カーボンオフセット化した印刷物がこの雑誌に啓蒙広告されているのだ。

ページのトップに戻る