日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ

WATERLESS CURRENT2010年6月号

2010年6月 2日

IWPA会員各国での新手フェースブック広告
facebookad.jpg
これは、現在動いているフェースブック広告である。広告の意図は、興味を呼び起こし、有望者を私達のサイトに呼び込むことである。

IWPAは今年の2月末に、さまざまな国で違う広告フォーマットと文章の広告テストを始めた。 今年の4月1日からは、広告は現在のフォームの形で落ち着かせた。フェースブック広告のデザインと文章は文字数とグラフィックのサイズの制限がかかる。
私達の広告対象者は大学教育を受けた21歳以上の方である。私達の会員の国のすべて、4000万人を超える人々から構成される。テストが始まって以来、広告はIWPAサイトの440万を超える有効露出数(impression)を行い、918を超えるクリック応答を得た。2010年4月23日から5月2日の期間の最新の広告改良によって、250万の放映と450を超えるクリックがあった。

有効露出数(impression)とは、広告がサイトの上で示されて、システムによって追跡された広告がクリックできうる総数と定義される。
2004年2月に設立されて、フェースブックは、4億人以上の積極的なユーザーからなるソーシャルメディアで、人々がより効率的に通信するのを手助けする。フェースブックは、人々の間でデジタル・マッピングを通して情報の共有を容易にする、社会的な網の目接続の技術を開発する。誰でも、フェースブックに参加し、互いに信頼された環境下で知っている人々と対話することができる。
フェースブックは、産業分野の人々にツールを与えることで、互いが情報共有でき、自らの情報をコントロールできるように導いている。また、使い手が、特定の友人か友人リストに基づく情報を共有して、それを制限する能力も持つ。どんな日でも、活発なユーザー層の50パーセントはフェースブックにログオンしている。フェースブック社は、世界の人々が1ヶ月あたり5000億分(ふん)以上をサイトに使うと主張する。フェースブックユーザーの約70%が米国の外にいて、サイトの上で入手可能な70カ国語を超える翻訳を使っている。さらに、1億人を超える積極的なユーザーが現在、モバイル機器を通してフェースブックにアクセスする。興味深いことに、モバイル機器のフェースブックユーザーは非モバイルユーザーより2倍積極性がある。
今回、フェースブックを使っているIWPA会員と協賛会員がいたので、私達は、彼ら自身の特別ページを作成するように勧めている。
IWPAは、この広告の予算を増やすことができるので、私達のサイトにいっそうより多くの訪問者の流れを期待でき、次々、あなたの会社にとって新しいビジネスのチャンスをもたらしてくれる。

ページのトップに戻る