日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 会報 -

日本WPAの活動 - 会報 -

WATERLESS CURRENT 2010年4月号を送信

2010年3月21日

今月号は米国建国の父の一人、ベン・フランクリンを冠したベン・フランクリン・プレス&ラベル社 (BFP&L)の水なしを推進する話が綴られている。

同名の会社は水なし印刷のプロモーションを引き起こす
IWPA会員、ベン・フランクリン・プレス&ラベル社 (BFP&L)は、私達IWPAが創設した1992年以来、わかっている最も包括的な水なしの印刷プロモーションを生み出した。
ベンジャミン・フランクリンは、また、偉大な作者、風刺家、政治家、発明者、科学者、政治家、外交官、および印刷人であったアメリカ合衆国の創始者のひとりであった。
1718年に、ベン・フランクリンは13歳で印刷職歴に入った。1725-1726、彼はロンドンで一人前の印刷職人として働いた。彼がアメリカに帰国した2、3年後に、彼はペンシルバニア・ガゼットを買った。そして、ベン・フランクリン・ガゼットの名前は新聞サイズを思い出させる源であり、BFP&Lの水なしの促進のタイトルとなっている。

GazettePage1.jpg
250年以上後の1983年に、印刷会社と新聞社としてのフランクリン社の名声は、かつてのベン・フランクリン・プレスが会社の名前としてひらめいたデニス・フランクリン・パターソンによって設立されたのだ。皮肉にも、BFP&Lの設立は前の雇い主の破産の直接的な結果からきた。
デニス パターソンとテリー・アン・フェイチャイルドは気づくと失業していた。
彼ら自身のプリント・ショップを開くと決めて、二人は年利、8パーセントで1979年のホンダシビックを借り換えた。そして、銀行にその金利をとられる一方で、デニスとテリー・アンはベン・フランクリン・プレス&ラベル社(BFP&L)なる、数百万ドルの成功にかけてさらなる数千ドルを投入した。
27年後に、BFP&Lは、世界的に有名なワインの地名、北カリフォルニア郡ナパとソノにある、600もの醸造所を相手にした国際的に認知されたラベル印刷会社に成長した。地域のブドウ園の多くはワインの生産での持続可能なブドウ栽培習慣の国際標準を使っている。
BFP&L社、自身が持続可能な習慣に従事しつつ、同社は持続可能性の動きをしてワイン産業への自覚を浸透させている。
彼らは水なしの印刷の環境の利点から始めて、それから、広いゴミ減量化への取り組み、リサイクルを最大に実施するとともにFSC証明を取得している。
さらに、BFP&L社顧客会計担当部長、クリスティ・ヘロルドは、カリフォルニア・ドミニカ大学の学位、持続可能な企業エグゼクティブ証明プログラムを持っている。
このように、クリスティはBFP&Lのさらなるエコ化をはかり、顧客に印刷物購買に関する環境面の指導をしてゆく、認定持続性コンサルタント(CSC)なる新しい称号を持っている。
1年に1回出版される直近の4ページのベン・フランクリン・ガゼットの中で、この点の実行録は関心の的になっている。
個別情報はメールにまたは、手渡しパンフレットとして顧客に分配される。
サクラメント、カリフォルニアで毎年1月に開催される総合ワイン&ブドウのシンポジウムでBPF&Lの展示ブースで最大の配布を行っている。西半球ではその種の最大イベントで、550人を超える企業と11,000名以上の参加者で開催されている。
デニスとテリー・アンにとって、印刷はまさに、芸術形式である。BFP&Lが粘着テープと接着剤のラベル部門では5個の「ベニー賞」を獲得している。「ベニー賞を得るのは、印刷以外の世界では、ちょっとオスカー賞を得ているようだ。」とテリー・アンは言った。
「私達は、最初に勝つことを光栄に思っていた」。「しかし、5回勝つことはまさに信じられない」。
同社は、生産製品が最も素晴らしいアート領域への到達を目指し、重点技術投資をした。BPF&Lはその枚葉印刷部門には3台の水なし印刷機を誇っている。すべての加工部門は企業内で行い、浮き出し、箔押し、および打抜きをもっている。CTPとFMスクリーニングは会社の技術の結晶である。
環境へ負荷を最小保証し、最高品質の製品を提供することに自身を置くことで、競争性を打ち出そうとしていて、BPF&Lはベン・フランクリン・ガゼットを使う。水なしの印刷の珍しい新聞形式とその編集のスタイルで、水なしの印刷プロモーションを図っているが、私達が見た最高例1つであると思う。
BenFrankPeople.jpg
右から左:デニス・パターソン、ベン・フランクリン (擬似人物)、テリー・アン・フェアチャイルド、およびマーク・バーバー。この写真は、完全な植民地の時代プリント・ショップがマーク・バーバーとベン・フランクリンの模倣者によって運営される国際的な印刷美術館の旅行トレーラーの前で撮られた。

ページのトップに戻る