日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

藤田靖様、第10回 グリーン購入大賞おめでとうございます

2008年12月22日

10月24日(金)グリーン購入ネットワークGPNは、グリーン購入全国フォーラムin京都において、今年度のグリーン購入に関する優れた取り組みを表彰する『第10回 グリーン購入大賞 表彰式』が開催された。
今回、北海道GPN会員の、NPO法人コンベンション札幌ネットワークが、「大賞」を受賞された。その代表幹事を務められたのが、日本WPA会員・(株)プリプレスセンター社長の藤田靖様である。氏は昨年より、環境関係のことで海外視察、 グリーンコンベンション構想と地域貢献型カーボンオフセット事業に奔走されていたが、同志とともにその労が報われたのである。誠に、おめでとうございます。
Mr.Fujita-gpn-price.jpg
大賞を受けた藤田靖氏(中央)

NPO法人コンベンション札幌ネットワーク
●北海道洞爺湖サミットを契機に世界へ発信する日本初のグリーンコンベンション構想と地域貢献型カーボンオフセット事業

観光やコンベンションのグリーン化を推進すべく世界各国の情報を調査・研究し、日本で初めて「グリーンコンベンション構想」をまとめている。また、洞爺湖サミットにおいては、レガシー・カーボンオフセット事業を立ち上げ、ポストサミット後の地域循環型モデルとなる企業・学校・行政を巻き込んだ植林や間伐によるカーボンオフセットを行っている。
今後、国内で行われる各種会議等の開催時の環境配慮は当然考慮されねばならず、具体的な取り組みの実践、効果の検証等を通じてその活動の広がりが期待される。
≪受賞の一言≫
NPO法人コンベンション札幌ネットワークのミッションは、コンベンション業界(会議やイベント)を通して集客交流産業が活性化することにあ。北海道洞爺湖サミットが、世界的な環境配慮のコンベンションとして位置づけられたことは、このグリーンコンベンションが大きな評価を頂いたことと受け止めている。
カーボンオフセットはこれから様々なルールが検討さよう。自分たちは免罪符としての取組みではなく、地域への貢献、負荷をかけた地域へのお返しといった理念で、今後も活動を続けるとされている。

ページのトップに戻る