日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

ニッチの分野で活躍する水なしUV印刷

2008年11月30日

株式会社アンリ(大阪市東成区深江南2丁目8番37号 電話06-6975-0284)は大阪地区でテレホンカードでは名を売った会社である。1985年に社長・野々下洵氏が創業した。時あたかも、テレホンカードの全盛期であり、瞬く間に年商30億円の規模まで成長した。ところが昨今、テレホンカード市場は委縮し、多くの同業者は事業の見切りをつけて撤退してしまった。愛機のハイデルベルグGTOVにISTのUV装置をつけて仕事をこなしていたが、湿し水を使うと、色目の変化の事象が出て、これをどうしても解決できなかった。ならばと、アドバイザーの見解を取り入れ、10年前に水なし化へ踏み切った。GTOVには通水ローラが附属されていず、自らの手で通水ローラ加工を施した。匠の技と執念でGTOVを水なし専用機に作り上げたわけだ。
水なし化により色目の変化の事象は解消されたが、校正刷り(オフセット校正)と水なし印刷刷りでは微妙に色眼が合わないことが出てきたが、色目の変化のない印刷物を納めることができ、顧客の納得を得られるようになった。
昨今では図書カード、ギフトカード、レンチキュラー印刷、スキミング防止カードな度、多様な新需要に分野への進出を図っている。業績もニッチの分野ゆえ、安定していて、野々下社長の顔もほころびがちである。水なしを実にうまく使いこなし、業績を上げておられた。

081128anri.JPG
水なしUV専用印刷機に作り替えたアンリ株式会社のGTOV

ページのトップに戻る