日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

米国・印刷ネット通販の先端工場とグラフエキスポ展の見学ツアー(10月26日〜10月30日) 定員到達につき募集締め切り

2008年8月20日

先進国の印刷界が行き止まり感のある中、印刷ネット通販は注目に値するブレークを起こしつつありる。わずか4年間で年商・150億円企業に成長した、米国のOvernightPrint.comのLouisville工場の見学会を10名に限って行う。創業者の若者Bred Heapがシリコンバレーでソフト会社を立ち上げ、印刷ネット通販に狙いを定めたのが、4年前。Googleでの思い切った先行投資の宣伝が功を奏し、米国のSOHOから直に端物印刷を集めるビジネスモデルを作り上げた。今では、勢いをつけ欧州へも進出している。Web上には日本で考えられないぐらいの多くのテンプレートを用意し、さすが、コンピューター屋の知恵で、素早い動きで注文模様を探し出せ、注文をかけると自動付け合わせで大判水なし版に焼き付ける仕組みを作り上げている。しかも、Insta-Proofという仕組みで、発注者のPC上で及第点の色校が確認できる無償ソフトを用意している。カラー名刺が100枚で9.9ドル。しかも、スポットニス引きを無償で行ってくれると言う破格の値段にして質の高い商品を提供してくれる。なぜ、水なし印刷を使うのか、どのようにしてこのビジネスモデルを作り上げたのか、社長・Dale Fordが熱く見学者に説明してくれる。
グラフエキスポ展ではデジタル印刷とパーソナライズドURLによる、アンケート回答の仕組みを打ち出した、MindFireの素晴らしいソフト。これはCRMと連動するので注目されている。さらに、Responsive Solutionのweb-to-print周りのソフトが見ものである。Drupaではなかった、web-to-ptintの先進国・米国のソフトをぜひ、勉強してきたいものだ。

以下の日程で行う。定員に達したので募集締め切りとさせていただいた。
10月26日(日) Narita10:45発、Chicago08:15着 NH0012便、着後ホテルに入り、
        午後  McCormic Place でGraph Expo展を見学
10月27日(月) 終日  McCormic Place でGraph Expo展を見学、またはシカゴ市内印刷
            工場見学
10月28日(火)Chicago10:50発、Louisville KY 13:05着、UA6760便、
        着後  OvernightPrint.comを見学
            2929 Magazine St.Louisville.KY 40211
            夕食会 Dale Fordを囲んでの質疑応答
10月29日(水)Louisville KY08:00発、Chicago08:33着、NH7791便、
        Chicago10:45発、成田に向け出発、NH0011便、
10月30日(木)Narita14:00着

なお、帰国後、報告会を開催させていただく。

ページのトップに戻る