日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

VIM TechnologiesのZeev Savion氏が訪日

2008年8月 1日

VIM Technologiesは水なし版の数少ないメーカーの1社で最近、欧米ではDI印刷機用の版でシェアーを伸ばしてきている。7月22日より26日まで日本市場の水なし印刷の状況の市場調査と、顧客の声を聞くために、同社CTO(技術責任者)のZeev Savion氏が来日し、日本WPAとの交流、水なし印刷会社を訪問し、我が国の水なし版の普及の状況を確かめてくれた。同社の製品は東レ版、プレステック版に次ぐ、第3の水なし版メーカーで、水なし印刷の普及のためにはぜひ、このメーカーの活躍をも期待したいものでいる。
同社のアブレーション技術、MMOはユニークな構造にして、そのシリコーン塗装も独創的な手法で行っていることが披露された。合わせて、日本の水なし印刷業者の技術水準の高さをも評価してくれた。
同氏は大のカメラマニアで行く先々で、炎天下にかかわらず、日本の風景、日用品を写真撮影していた。同社の製品の品質を見極め、日本市場への参入の道を支援し、水なし印刷の材料選択の幅を広げるようにしたい一心でいる。
080724Z.Savion.JPG
来日したZeev Savion氏、水なし印刷会社を精力的に訪問してくれた

ページのトップに戻る