日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

水なし印刷CO2排出量削減計算モデル  水あり印刷と水なし印刷の比較表

2008年6月12日

NEW環境展(6月3日〜6月6日・東京ビッグサイトで開催)で、日本WPAは水なし印刷CO2排出量削減計算モデルを発表したが、役所関係者、企業、研究機関の来場者から多くの好意的な反応をいただくことができた。低炭素化に向けた取り組みは各関係者は大変熱心で、昨年とは大きく違う反応を見させていただいた。我々も一層の精進を目指して進みたい。
この計算モデルをよりご理解いただくため、水あり印刷と水なし印刷とでのCO2排出量の比較表を添付ファイルの通り作成した。ご覧いただくとありがたい。
CO2排出量比較計算.PDF

ページのトップに戻る