日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 展示会 -

日本WPAの活動 - 展示会 -

2008NEW環境展で水なしの環境優位性の「kg-CO2排出削減計算モデルを広報

2008年6月 6日

6月3日〜6日の4日間の期間、東京国際展示場(ビッグサイト)にて2008NEW環境展
行われた。2008NEW環境展は、昨年11月に行われた、エコプロダクツに並ぶ国内最大
規模の環境展示会であり、旧廃棄物展が前身となった総合環境展示会である。
日本WPAからは、日本WPAブースにて清水印刷紙工(株)(株)久栄社野口アルミ箔加
工紙(株)
(株)文星閣(株)栄光舎(株)野毛印刷社の計6ブースが出展を行った。各ブ
ース供に多くの官公庁・企業関係者が来場し大盛況を迎えた。

日本WPAブースでは、先日は先日発表したkg-CO2排出削減モデル《Ver.1》のパネル展
示を行ったか、来場者から多くの関心を集めたことからも昨今のCO2削減に対する関心の
高さが伺える。また、日本WPA会員で6ブース出展していた事もあり、バタフライロゴの普及
活動・水なし印刷の環境優位性のPRという観点から振り返ると普及に大きな成果があった
と言える。

●○出展企業ブース風景○●
【日本WPAブース (株)清水印刷紙工】
【(株)久栄社】
【野口アルミ箔加工紙(株)】
【(株)文星閣】
【(株)栄光舎】
【(株)野毛印刷社】

NEW環境展日本WPA.jpg


NEW環境展久栄社.JPG


NEW環境展野口アルミ.JPG


IMG_0964.JPG


NEW環境展栄光舎.JPG

ページのトップに戻る