日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

光文堂セミナーで東レ・光本清一氏が「水なし印刷とバタフライマークについて」を講演

2007年6月10日

6月7日(木) 15時30分より名古屋市の株式会社光文堂の本社で「グリーンプリンティングの取り組みとその効果」と題し、環境対応のセミナー(PDF)が催され、40名の参加者が熱心に聴講した。

第1講は、?アサヒグラフィックスの石橋智章氏がグリーンプリンティングについて解説された。

第2講は、協賛会員の東レ株式会社、光本清一氏が、「水なし印刷とバタフライマークについて」を講演してくれた。VOC対応を迫られる印刷業界、オフセット印刷のVOC発生源、水なし印刷によるVOC削減効果(東京都の計測事例)、VOC削減効果(久栄社での計測事例)を図解で解説、バタフライロゴが環境報告書で大幅に採用され、認知されてき出したこと、さらに、日欧米で幅広く印刷界に認知されていることを話してくれた。

NEC_0116.JPG
第2部の講師:東レ(株) 光本清一氏

NEC_0115.JPG
同時開催されたミニ展示会の様子

ページのトップに戻る