日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

(社)日本産業広告協会”環境負荷低減に貢献する「水なし印刷」”セミナーの開催

2007年2月23日

社団法人・日本産業広告協会主催による水なし印刷セミナーが、定員の40名の参加をいただき開催されました。

SANY7291.JPG
当日の会場の様子

SANY7293.JPG
第一部の講師:東レ株式会社 小川 勇造 氏 

SANY7295.JPG
第一部の講師:東レ株式会社 田村 達也 氏 

SANY7298.JPG
第二部の講師:東芝ドキュメンツ株式会社 柳 栄治郎 氏

______________________________________

”非有機溶剤、ノンVOC、廃液レスで 環境負荷低減に貢献する「水なし印刷」”
       ?あなたはバタフライマークを知っていますか??


カタログやリーフレット、ポスターそれに製品パッケージ等の自家媒体には再生紙や大豆油使用のマークが掲載されています。

それは循環型社会に貢献している企業姿勢を示すメッセージになっています。これからは、こうした材料の変換だけでなく、より安全性の高い製造工程で印刷された印刷物を提供する時代を迎えています。

水なし印刷は、IPA(イソピロピルアルコール)のような有機溶剤を一切使わず、またVOC(揮発性有機化合物)を含んだ廃水を一切出しません。

今回は、長年水なし印刷の版材(水なし平版)を製造・販売してきた東レと、全面的に水なし印刷を取り入れた東芝ドキュメンツから安全性や市場動向を報告していただきます。

広報・宣伝部門で印刷物の制作や発注に携わっている方々にはまたとない勉強の機会ではないでしょうか。

あなたの企業の印刷物も安全性の高い印刷製造工程を経た印刷物であることを、企業メッセージとして発信してはいかがでしょうか。


●プログラムと講師

第1部=「水なし印刷指定の市場動向」
  13:30?14:30 ?CSR報告者から自家媒体へ広がる指定発注?
     講師: 小川 勇造 氏 (東レ株式会社 印写システム販売部 主幹)
     講師: 田村 達也 氏 (東レ株式会社 印写システム販売部)
 
( 休  憩 )

第2部=「消費者に安全性を発信するVOC発生ゼロ印刷工程をめざす」
  14:40?15:30 ?水なし印刷、ノンVOCインキ、森林認証紙でReduceを実現?
     講師: 柳 栄治郎 氏 (東芝ドキュメンツ株式会社 
                     コミュニケーションソリューション部 フェロー)
       
                          
●日 時 :2007年(平成19年)2月23日(金) 13:30?15:30

●場 所 :三井タワー本館 25階B会議室 (東京・日本橋室町2-1-1)

●参加費:無料

●お問い合わせ先 社団法人 日本産業広告協会(東京都中央区日本橋蛎殻町2-11-3) TEL03-5645-8852

●申込み:こちらからお願いいたします

ページのトップに戻る