日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

満員の盛況で終了 KBAミニタワー印刷機(小ロット対応水なし輪転機)セミナーのご案内

2007年2月 2日

この催しはお陰様で満席の盛況にて終了いたしました。
株式会社イリスより、以下の案内状を頂いた。


KBA社のミニタワー印刷機は、都心部ででも設置できる環境にやさしいコールドセット・オフ輪機で、小ロットが得意な新聞輪転型のオフセット輪転機として欧州で台頭してきている。

その開発担当者が来日して、日本の印刷界に特徴、意図するものを解説してくれる。環境に配慮した、小ロット対応、水なし輪転は今、欧州で注目されている。環境重視を意識される向きには必聴のセミナーである。申し込みは早めにお願いします。

以下は(株)イリスの挨拶文
------------------------------------------------

ドイツKBA社の日本総代理店である株式会社イリスでは、KBA担当者を招きヨーロッパで広がりを見せる“ミニタワー印刷機"をテーマにセミナーを開催いたします。
昨年アムステルダムにおいて開催されたIFRA EXPO2006で初めて紹介された最新のミニタワー印刷機“KBAコマンダーCT(コンパクト)"や2000年のDrupaで紹介され現在までヨーロッパ7カ国で8セットが導入され、ますます広がりを見せるKBAコルチナを例にその技術コンセプトやヨーロッパでの導入事例をご紹介します。

ミニタワーの印刷機の主な特長は、4色ミニタワー印刷ユニットで高さ3.9メートルというコンパクトなボディに印刷用紙に合わせて印圧を自動調整できるニップトロニック、ローラー間のニップ圧を自動調整できるローラートロニック、約2分間で実行可能な全自動版交換システムを搭載します。

                           開催要項 ‐

日時:平成19年2月 2 日(金) 午後2?5時 (受付1時30分から)

会場:明治記念館 千歳の間 (東京都港区元赤坂2‐2‐23)
   JR(中央線・総武線)信濃町駅 下車徒歩3分または、
   地下鉄青山一丁目または国立競技場駅 下車徒歩3分

定員:70名(先着順受付)

参加費:無料

テーマ:第一部 ヨーロッパにおけるKBAコルチナ印刷機の導入事例
    第二部 KBAコルチナ印刷機の技術コンセプトと機能説明
    第三部 最新型KBAコマンダーCT印刷機の技術コンセプトと機能説明

説明者:KBA本社 シニアセールスマネージャー Guenter Noll氏

申込先:(株)イリス 印刷機械課 山本まで
     東京都品川区上大崎3‐12‐18
     電話:03-3443-4696 FAX:03-8443-4118
    ?参加者名 ?会社名 ?会社所在地 ?連絡先を明記の上、
    FAXまたは、eメールでy.yamamoto@illies.com宛お申し込みください。
    受付完了後、受講票を郵送致します。

ミニタワー水なし輪転機の特徴(英文)

ページのトップに戻る