日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - 会報 -

日本WPAの活動 - 会報 -

WATERLESS CURRENT2006年10月号を会員に送信

2006年10月16日

水なし300線印刷を売りにした、ネットでの下請け印刷商売を米国の水なし専業者がこの度始め、6ヶ月で事業に乗せてきているとのニュースが記載されている。
その名もLowCostPrinting.Comとずばり、飛びつきやすい、分かりやすい名にし、水なしの特徴を出して300線印刷としている。このニュービジネスを始めて僅か数ヶ月、既に商売に乗っていると言うから、これはすごい。アーサー編集長は興奮気味に記事を執筆してくれている。このネットビジネスの主体は、Spectrum Lithograph社でCariforniaのFremontにあるが、遠くはMinnesota、New YorkそれにFloridaから仕事を頂いている、と言う。その新規顧客にはSafeway(スーパーマーケット)、Logitech(コンピューター周辺部品)、Lexar(電子保存メディア)、それにAdobeなどの名の通ったところが列挙されている。Jelly Belliesなるキャンディのメーカー向けに、最近、ある仕事をこなしたが、顧客からそのでき映えの素晴らしさの激励電話まで頂いて社長・Dino Pereiraは悦に入っている。これをこなしている秘密兵器がなんと、KBA社のGenius UV水なし5色機と言うから驚かされる。米国にはすごい水なしの仲間がいるのだ。

ページのトップに戻る