日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

会員企業が意欲的に一般新聞に水なしを訴求広告

2006年10月 5日

会員企業の株式会社高速オフセット毎日新聞 9月15日(金) 朝刊の20ページに「水は使わない。水なし印刷で、環境対応印刷を。」と言うキャッチフレーズをつけ、「水なし印刷って?」と言うサブフレーズで水あり印刷と水なし印刷の違いの原理を説いた解説広告を全6段で掲載された。
環境報告書、会社案内、企業封筒、自治体広報誌には水なし仕様がぴったりと訴求している。大変意欲的な広告で水なしの知名度向上に花を添えていただいたことを感謝する。

(株)高速オフセットの毎日新聞に掲載された全6段広告・PDF


精英堂印刷株式会社は2006年度の全日本シール・ラベルコンテストで「経済産業大臣賞」をものの見事に受賞されたが、この広報を兼ね「水と空気を汚さない、水なしパッケージ印刷」とのキャッチフレーズを前面に出し、水なしオフセット間欠輪転機ですばらしい作品類を上げていることを10月5日(木)の日経産業新聞、10月6日(金)の日経流通新聞で訴求している。

受賞にあわせたタイムリーな訴求で、水なし印刷を全面に出し、優れた網点再現で受賞にこぎつけた一端をも披露されている。精英堂印刷はその他、地元の一般紙にも同じ広告を出されている。このような広報活動により、環境問題、技術問題に前向きに取り組む姿勢が評価され、結構、ビジネスの引き合いを頂いてるのが実情である。
上の2社の水なし印刷への思い入れに深く感謝したい。

10月5日(木)の日経産業新聞全国版、10月6日(金)の日経流通新聞全国版に全5段で掲載された精英堂印刷株式会社の新聞広告・PDF

ページのトップに戻る