日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

滋賀県グリーン基準にバタフライマークが「購入の際の具体的な判断基準」に採用、県の広報誌にも採用

2006年9月30日

滋賀県出納局管理課「滋賀県グリーン入札制度」のグリーン購入判断基準は9月1日に改訂され、購入時の具体的な判断基準として、バタフライマーク(水なし印刷)を明記していて、滋賀県庁のホームページ上でも公開されている。

公開情報・滋賀県グリーン購入判断基準・ダウンロード(PDF)

我が会員、アインズ株式会社はかねてより県庁の側に、水なし印刷の環境優位性を説得していたが、同社が受注した県広報紙「滋賀プラスワン」10月号に初めて水なし印刷を認知していただき、バタフライロゴをつけることができた。上記の基準が広報課の決断の後押しになったものである。

vol_photo.jpg

ページのトップに戻る