日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

グリーンプリンティング認定工場の3割を日本WPA会員企業・工場が占める

2006年9月15日

日印産連の新しいグリーン認定制度、第1回グリーンプリンティング(GP)認定制度による第1回認定工場が決定した。グリーン基準を達成した環境優良工場は24工場であるが、この中に3割を占める7社(文祥堂印刷株式会社、株式会社新藤、株式会社久栄社千葉工場、株式会社橋本確文堂本社工場、株式会社ドミックスコーポレーション、株式会社文星閣久が原工場、昭美印刷株式会社桜ヶ丘工場) が、日本WPA会員で占める結果になった。環境を通して新しい印刷ジャンルに挑戦することをわが協会のモットーとしているが、第1回グリーンプリンティング(GP)認定制度の場で明らかになった。グリーンプリンティング(GP)認定制度が益々発展することを心から願っている。

ページのトップに戻る