日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

会員サービスの一環としてVOC測定事業を検討

2006年4月27日

日本WPAは会員サービスの一環と環境意思の高揚を図るために、会員企業へ出向き、工場内で発生しているVOCを測定し、その対策助言の事業化を検討している。大気汚染防止法が施行され、工場内で発生するVOC量を自主的な運営で削減することが求められる世の中になって来た。いち早く、環境問題に真摯に取り組み、印刷現場の環境後退イメージを是正してゆきたい思いでいる。印刷業界のVOC総発生量は塗料業界に次ぐ、ワースト2位の地位にあるが、印刷のもの作り、材料選択から見直す必要を感じている。
この日、?文星閣で測定器を持ち込み、その測定誤差を確認した。携帯型の測定器は、反応が遅く事実上使いにくい印象を受けたが、その上位機種は十分に実用性があると判断した。

060413Bunseikaku1.JPG
携帯型測定器での測定精度確認作業

ページのトップに戻る