日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

臨時理事会の開催・小川勇造氏が理事に就任

2005年12月 8日

日本WPA臨時理事会が開催された。
これまで日本WPAは、印刷ユーザー中心の組織で印刷会社の方だけが、慣例として理事に就任していたが、昨今の技術革新のテンポの早さ、技術戦略、市場戦略がますます我々の組織内での必要度を求められる中で、東レ(株)主管・小川勇造氏が本理事会で満場一致にて、新理事に承認された。
氏は1970年代の水なし印刷の誕生期からこの事業の技術サポートに従事され、その後、販売実践の経験をつまれ、国内は無論、欧米、アジア諸国の水なし普及に従事され、その実績の高い方である。そのお人柄が最大の推挙の理由となったが、環境を表に掲げる日本WPAにとって、氏の理事就任は誠に心強い限りである。
印刷界のさらなる前進と発展を目指し、環境を通し社会貢献のできる組織体を確立して行きたい。

ページのトップに戻る