日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - その他の活動 -

日本WPAの活動 - その他の活動 -

JANPS展でコルチナ講演会

2005年11月16日

JANPS展の開催に合わせ、KBA社の上級戦略投資部マネージャー・Horst-Walter Hauer氏が来日して、講演会が持たれた。KBA社のCortinaコールドセット輪転機は、水なし専用の輪転機で発売以来、18ヶ月内で7台、29タワー(279色胴)もの機械が中央欧州部の新聞・印刷会社に納入されて話題を呼んでいる。
Horst-Walter Hauer氏はインタビューで大変興味深いことを言われた。RODI輪転印刷会社(オランダ)は数種類の週刊フリーペーパーを自らも編集発行している一方、他新聞社のフリーペーパーも受注して印刷している会社である。フリーペーパーも階層・地域ごとにセグメンテーションされ、発行されるようになってきて、ますます、小ロット化、さらに、色のシビアな広告の羅列の傾向が見えてくる。従来手法では、対処できないので水なし・コールドセットオフ輪をRODI輪転社は導入し、大変、業績を上げている。
VOC規制の厳しい欧州で、ドライヤーやアフターバーナーの要らないコールドセットオフ輪で水なし専用としている意味は大変大きい。都市の中でもこの輪転機ではドライヤー不要で使えるメリットは大きい。また、その用紙も白色度の上がったものを使っている。
JANPS展の主催事務局の酒井寛氏はこの講演内容の印象を語ってくれたが、大変注目すべき動きで、来年度の新聞製作懇話会の欧州視察先にぜひ、RODI社を組み入れたいとされていた。
世はフリーペーパー大流行だが、こんな印刷分野に水なしが使われだしてきている。Hauer氏の講演レジメをぜひ、ご覧いただきたい。

KBA_CORTINA_JANPS_2005J_1.lzh(PDF)
KBA_CORTINA_JANPS_2005J_2.lzh(PDF)
KBA_CORTINA_JANPS_2005J_3.lzh(PDF)
KBA_CORTINA_JANPS_2005J_4.lzh(PDF)

ページのトップに戻る