日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

日本WPAの活動 - セミナー・見学会 -

第7回水なし印刷セミナー見学会を(株)新藤様で開催(184名の参加者をいただき、盛会裏に終了しました)

2005年4月22日

184名様のご参加を得て、終了いたしました。有難うございました。

第7回目の水なし印刷の催しは、新発足を見た全印工連水なし印刷研究会と日本WPAとの共催で「新概念の都市型印刷工場」を掲げる、株式会社新藤様の見学をいたします。同社の持つ歴史と技術を新しい形の印刷ビジネスに発展させ、より質の高いサービス展開をされようとする姿勢をぜひご覧いただきたく存じます。

 国技館と江戸東京博物館の目の前に建つ瀟洒なビルが新しい印刷工場です。大きくとった配送荷受場、吸音装備の印刷室には両面8色機を始とするハイデルベルグの4台の水なし専用印刷機と水ありオフセット機がずらりと並んでいます。
 プリプレス室には水なし専用CTPと水ありCTPが装備、しかも、ポストプレスまでの一環設備をものの見事に垂直階ごとに設置されています。都心で、環境にやさしく、高品質、高サービスを提供する、見事な仕組みが構築されています。6Fの多目的ホールの江戸版画のレプリカ、屋上小庭園は安らぎを与えてくれます。ぜひ、見学を通し新しい刺激を受けていただきたいものです。

 2月に当会の有志数名が、欧州の水なし印刷の先端技術を学ぶために、視察旅行をしてきました。京都議定書の発効を意識しつつ、印刷工場でできる限りのVOC除去を図れる可能性を追求してきました。サンケミカル社のDr.Fritzから大変有意義な水洗浄性インキの可能性を聞かされました。氏の情熱とその内容の一端をセミナーでご披露します。
 セミナーではオランダのパッケージ会社、M.Y.Carton社が開発した、FM6なる、特色物の実用的な印刷付け合せ法をご報告いたします。6色固定インキ+FMスクリーン+水なし印刷(これは近く導入)の組み合わせで、あらゆる特色をインキの壷入れ替えでなく、固定インキのかけ合わせで再現しようと言う技術です。M.Y.Carton社では商用運用を3年間行い、特色物を「付け合せ印刷」で差別化をかけ、欧州一の生産性を達成しています。
以下の日程で行いますが、ぜひ、この催しにご参加くださいませ。

急告「予定以上の参加応募をいただき申し訳ありませんが、この受付は終了させていただきます。」
17年4月13日
 
              
第7回水なし印刷セミナーと見学会「都市型印刷工場の見学」

●集合時間:平成17年4月22日(金) 午後12時30分(日本WPA会員の方)
                          午後13時00分(全印工連水なし印刷研究会の方)

●講演会会場・集合場所第一ホテル両国 5F 会議室「清澄」(きよすみ)

●工場見学先株式会社 新藤 様

●日程:
12:30         第一ホテル両国5階 集合(日本WPA会員の方のみ)
12:30?13:00  日本WPA・依田英祐会長の挨拶、日本WPA第3期決算報告
13:00?      全印工連水なし印刷研究会集合 ここから併催行事となります。
13:20?13:40 1報告「水洗浄性インキ・IRODRY W2の可能性」
            印刷で発生するVOCの大きい要素は洗浄液ですがこの洗浄液はアルカリ
            水溶液につき、VOCは全く発生しません。しかも、この洗浄廃液は自社内で
            リサイクルできる可能性を持っています。
13:40?14:00 2報告「FM6で特色の付け合せ印刷が可能となる」
            報告者:(株)文星閣・社長・奥継雄、(株)山田写真製版所・副社長・山田秀夫
            文祥堂印刷(株)、日本WPA・五百旗頭忠男
14:00?14:30 3講演「中小企業こそ、循環・共生型の仕組みで生き抜こう」
            東京都教育庁・総務部契約管財課・課長補佐・赤羽哲様
            森林の間伐材で学校机を作り、その森の地域ブランドを打ち立てました。
            これは21世紀に中小企業者が行きぬく循環・共生のモデルともいえましょう。
            都市型印刷会社でこそ、ユニバーサルデザイン、音の出る印刷、環境を意識する印刷をこなし、都民との共生の仕組みにとりこんでいこうではないかと語りかけてくれます。
14:30?14:45 徒歩で(株)新藤様(見学会場へ移動)
14:45?      株式会社新藤様、挨拶・?新藤・常務取締役・鳥羽一豊様
            4班に分かれて工場見学、第1班に全印工連研究会の班が入る。
15:15?15:30 全印工連研究会の方は早めに第一ホテル両国25F「さくら」へ移動、
15:30?16:00 全印工連研究会の方と日本WPA理事の方とで顔合わせ、今後の会の
            運営につき、意見交換。(「さくら」にて)
16:10?18:00 参加者による懇親会

●会費:当日徴収させていただきます
【日本WPA会員・協賛会員様】講演・見学:無料、懇親会:3000円
【全印工連水なし印刷研究会・会員様】講演・見学:3000円、懇親会:3000円(合計6000円)
*注意1)日本WPA会員外は水なし印刷研究会扱いとみなします。
*注意2)水なし印刷研究会の月額会費は無料です。今回のように催し度に実費をいただきます。

●その他
都合により日程の一部変更が生じることがございます。その節は、ご連絡申し上げます。参加者には参加者要項を追ってお送りいたします。

第7回水なし印刷セミナー見学会

部署・役職参加者氏名セミナー・見学会懇親会
参加不参加参加不参加
参加不参加参加不参加
参加不参加参加不参加

貴社名
電話FAX
連絡担当者E-mail

ページのトップに戻る